これもビッグデータの一種?

ガッチャガッチャマンは今日も日常リハビリです。
でも直近の診察で”軽いジョギングはOK”ということになったので、ちょっと気持ちは
上向きです。念のため再来週位に筋肉の回復具合を計測して、どこまで負荷をかけられる
かを決定します。下手してまた悪くすると嫌だし、これからどう強化するかという指針が
必要だし。
ということで、現状把握のための計測が如何に大切であるかということを身に染みて感じ
たガッチャガッチャマンは出張に行くたびに何らかの計測を行ってくることにしました。

手始めにサーベイメーターです。
たまたまレンタルに出ていない機械で大きくない(ポケットに入る程度)ものがあったの
で歩くときはポケット、車移動ではドリンクホルダーに乗せてチラ見しながら移動してみ
ました。その結果が以下です。
※単位はμSv/h(1時間当たりマイクロシーベルト)

・石狩市 0.02~0.04
・小樽市 0.03前後
・札幌市 0.03~0.04
・新千歳空港 0.03~0.05
・仙台市 0.03~0.05
・白石市 0.04~0.06
・福島飯坂IC 0.07~0.08
・福島駅 0.04~0.06
・福島市 0.09~0.1
・飯舘村 0.7~0.9
・福知山市 0.03~0.04
・舞鶴市 0.03~0.04
・大阪府岬町 0.04~0.05
・りんくうタウン 0.04~0.05

・東京駅 0.06
・名古屋駅 0.04~0.06
・京都駅 0.06~0.07
・大阪駅 0.04~0.06

・西宮市内 0.04~0.06
・レックス 0.04~0.06

飯舘村は除染中なので数値が大きくなっていますし、除染で出た残土の近くに行くともっ
と大きな数値が出ます。ただ、福島以外にも結構高いところがあってびっくりしてます。
だって京都駅や東京駅のほうが福島駅より高いし、大阪駅や名古屋駅も変わらんし。

ここには書いていませんが、関西の高規格道路(高速道・バイパスなど)の一部のPAや
トンネル内では0.1越えの場所が複数あります。レックスの近くの某工場前や北海道の某
ホテルでは0.08を超えるところがあります。

通常の放射線基準で言えば、年間放射線量が1.5mmSv(0.17μSv/h)以下の場合は日常放
射線量として問題ないと言われています(自然放射線量)。
実際にマスクやうがいによって体内への取り込み(内部被爆の可能性)を防ぐ必要があるの
は1μSv/h以上って言われているし、お互いの比較でいえば、現時点ではあまり問題にな
るような数値ではないところまで下がっているようです。

ちなみにサーベイメーターの0(ゼロ)オフセットはかけてないので、実際より高めに出
ている可能性はあります。

タグ:

関連記事

コメント

コメントする

管理人にのみ公開されます

CAPTCHA