ビジョナリーカンパニーを基にした経営学

計測機器レンタル 株式会社レックスの ぷーさん です。

最近めっきり 日照時間も長くなり 春を感じさせるような日々が増えてまいりました。 みなさん お元気でしょうか?

その ある出会いとなるのは 一冊の本「ビジョナリーカンパニー2」でした。

自分自身 本当に切羽詰って悩みに悩んでいる時期でした。 いろいろヒントになることはないかと本を読んでいたときの出会いでした。

今でもそのフレーズははっきりと覚えております 「偉大な企業への飛躍をもたらした経営者は まずはじめにバスの目的地を決め 次に目的地までの旅を共にする人々をバスに乗せる方法をとったわけではない。 まずはじめに 適切な人をバスに乗せ 不適切な人をバスから降ろし その後どこに向かうかを決めている。」(ビジョナリーカンパニーより引用)

成果を出し続ける企業は 何をどうやるかよりも 誰とどんなチームを作るか というほうが大切と私も教えてもらえました。

私が今まで考えてきたことと やってきたこととはまったく逆で そのときは鳥肌が立ち 何とかやれるのではないかと本当に確信に変わった瞬間でした。

しかし、わかるとできるとは おおきなギャップがあり また問題が目の前に立ちはだかるのでした。

次回はこれをうけ 人事に手をつけることになってきます・・・・・ お楽しみに

タグ:

関連記事

コメント

コメントする

管理人にのみ公開されます

CAPTCHA