三寒四温?五寒四温?

こんばんは。
ナベです。

実は先ほど完成直前のブログを間違えて消してしまいました。

今でこそ、ワードやエクセル、メールに至るまで自動バックアップを
取ってくれる世の中になりましたが、このブログはそうはいきませんでした。
某RPGでセーブをしていないまま、全滅したときの絶望を思い出しました。

書いていた内容としては、最近また寒くなって
いつになったら春が来るんだろうという内容でしたので
割とどうでもいいのですが、この下の部分からは是非ご覧いただきたいです。

新しい機種の紹介です!!

高濃度ガス検知器 XP-3140(新コスモス電機)
http://www.rex-rental.jp/anz/xp-3140.html

この中に「アルゴン」が計れるものが追加されました!!

アルゴン (英: argon) は原子番号18の元素で、元素記号はArである。周期表において第18族元素 (希ガス) かつ第3周期元素に属す。アルゴンは地球大気中に3番目に多く含まれている気体で、その容量パーセント濃度は0.93 %であり、二酸化炭素 (0.039%) より多く存在している。

Wikipediaより引用

このアルゴンを何故計る必要があるのか、ということになるわけですが・・・

最近、アルゴン溶接という言葉をよく聞きます。
一般的な溶接に比べると、アルゴンガスが溶接部を保護するおかげで
酸素との化学反応が起こらず、溶接部分が綺麗になるみたいです。

要するに、その際にアルゴンガスが発生するわけなので、
その濃度を調べたい、と仰るお客様も多いので
このたび導入させていただいた次第でございます。

是非、一度ご検討くださいませ。

虚弱体質なため、例年体調を崩すナベですが
今シーズンはまだ、そこまで崩れていません。
このまま暖かくなるまで体調管理に気をつけて生活します!

ではまた!

タグ:
雑記|2014/03/10|Comments (0)

関連記事

コメント

コメントする

管理人にのみ公開されます

CAPTCHA