公共交通機関

ガッチャガッチャマンの新しい車はいよいよ明日納車です。この3週間、良く車無し
で頑張りました。でも時間的にも内容的にも無いとかなり不便だということがあらた
めてわかりました。

まず日常の買い物、ガッチャガッチャマンの家にはエンゲル係数の高い年代の子供
が複数居るので、一回あたりの買い物の量はかなりになります。これ自転車で行くと
ちょっと一回では難しいです。
銀行などは会社の近くにないので、昼休みに市役所近辺まで出かけなければ行けな
いのですが、バスの時間が・・・・昼ご飯が・・・・
通勤帰りに何か買って帰ることが出来ないので、今は先延ばし。
リハビリの病院通いも着替えを持って動くのがひと苦労。

逆に良かったこと?
無いですね。通勤に電車バスだと定期ではないのですごい金額になります。自転車通
勤にすれば、ああ、ありました。運動不足の解消になるかも。
このぐらいですね。

実はガッチャガッチャマンは公共交通機関が苦手です。便が多いとか少ない、ある
いは時間が決まってる、乗り継ぎが必要、などはそれなりに計画を立てるから問題あ
りません。そういう作業はどちらかといえば好きな方です。
じゃ何が気にくわないって?

ガッチャガッチャマンは人混みが苦手です。うるさかったり臭かったり、時には押
されたり踏まれたり。
ヘッドフォンステレオでうるさい場合は、こちらも対抗上ヘッドフォンステレオをし
ます。あれ?
車内禁煙だからといって外で思い切り煙草吸ってくる人の臭いのは対抗しようがない
ので最低です。臭いといえば雨が降るとバスの中は気分が悪くなるくらい臭くなりま
すが、窓は開けて貰えません。
通勤時間などは思い切り押されることも多いんですが、足が治ってないので踏ん張れ
ず、とても悲しいです。
揺れるとたまに足を踏まれることもあります。(最近はほとんど無いですが)
ヒールで踏まれない限りたいしたダメージではないんですが、怪我してると効きます。
踏まれたままもう一度揺れるとこけます。

続いて待ち時間が寒い(暑いのはまだましです)、荷物を運ぶのが大変、などが上
がってきますが、これらを解消する方法もないことはありません。そう、タクシーで
す。ただ、タクシーも運転手さんによっては煙かったり、下手だったり、高かったり。

実はこれらの苦手条件は、公共交通機関の運営側が気をつけることで全部解消できる
ものなんです。実際に人混みが少ない乗り物、臭くない乗り物、などは存在します。
乗る立場で乗せてるかどうかですね。

翻ってレックスのレンタル品、使う人の立場で修理・清掃・調整・操作説明・組み合
わせなどがされているかどうか。
少しくらい手間がかかってもユーザーに「良かった」「便利だ」などと思われるよう
に、常に振り返りながら作業を進めていかなければ。
横着していい結果を得ることはできません。

タグ:

関連記事

コメント

コメントする

管理人にのみ公開されます

CAPTCHA