恒例その4 – サーベイメーター数値集 –

例によってガッチャガッチャマン恒例(?)
のサーベイメーター数値集です。

以前と同じく歩くときはポケット、
車移動ではドリンクホルダーに乗せてチラ見しながらの移動で計測したものです。
見てないときに大変な数値が出ててもそれは無しということで。

使用機材は同じくPA-1000です。弊社でレンタル可能です。

環境放射線モニター PA-1000 Radi(堀場製作所)レンタルはこちら

環境放射線モニター PA-1000 Radi(堀場製作所)レンタルはこちら

 

しばらく出張が少なかったせいで、計測点数は減っています。

次回はもう少し増えるかな。

※単位はμSv/h(1時間当たりマイクロシーベルト)

・大仙市内  0.026~0.034
・北上市内 0.030~0.040
・遠野市街 0.022~0.032
・東和町 0.029~0.035

・川崎駅前  0.048~0.056
・川崎水江運河付近 0.052~0.069
・新横浜駅 0.044~0.046

・栗東市 0.048~0.054

・吉野川河口付近 0.035~0.048

・新宮市内 0.052~0.058

・苅田駅前 0.038~0.042
・北九州空港 0.033~0.045
・飯塚市内(国道沿い) 0.05前後

今回の計測では、ホテル内での線量が高いところで、
0.17を超えるところがありました。

かなりびっくり。

福島の原発からは200km以上離れているのであんまり関係ないかと思います。

tunnel-924070_1920

高速等のトンネル内でかなり高い数値が出る傾向は変わりません。

地域関係ないですね。

これも基本的に地域関係ないですが、原因は?です。

ハカレンジャーのISO爺によると、
地中の鉱物の影響が顕在化しているのではないかということですが。

・紀勢道&尾鷲道の某トンネル 0.092~0.115

またしても書きますが、
通常の放射線基準では年間放射線量が1.5mmSv(0.17μSv/h)以下の場合は
日常放射線量として問題ないと言われています(自然放射線量)。

今回初めてこれを超える場所があったわけですが、それ以外は全然低いままです。

また、更新いたしますので、どうぞお楽しみに。

ガッチャガッチャマン

関連記事

コメント

コメントする

管理人にのみ公開されます

CAPTCHA