恒例(?)の

ガッチャガッチャマン恒例(?)のサーベイメーター数値集です。
2ヶ月間でかなり出張に行ったはずなので結構貯まってると思ったのですが、意外と
同じ所をうろうろしてるだけだったりして・・・

前回と同じく歩くときはポケット、車移動ではドリンクホルダーに乗せてチラ見しな
がらの移動で計測したものです。見てないときに大変な数値が出ててもそれは無し。
※単位はμSv/h(1時間当たりマイクロシーベルト)
・札幌市  0.04~0.05
・新札幌~新千歳 0.05~0.06(JR内で計測)
・函館港  0.01~0.02

・仙台市内 0.02~0.04
・石巻市内 0.02~0.04
・伊達市内 0.08~0.168
・福島市(駅前の1カ所だけ) 0.1

・岐阜市内 0.04~0.05
・各務原市 0.04~0.05
・〃(某工場内) 0.02~0.03
・大阪府岬町 0.04~0.05
・りんくうタウン 0.04~0.05
・神戸空港 0.04~0.05

・西宮市内 0.04~0.05
・レックス 0.04~0.06

伊達市内を走っていた時のことです。とある工事現場で、万能塀に”現在の線量”
を表示しているところがありました。
見るとそこの表示は0.08μSv/h。その前を車で走ったときのサーベイメーターの表示
値は0.08μSv/h。いっしょじゃんけ。
ということはガッチャガッチャマンの計測も出鱈目ではないという裏付け(?)にな
りました。
以前からの計測で、ホテル内で線量が高い(0.08以上)場合がありましたが、今回も
その傾向がありました。前回と合わせると

・北海道のホテル(2ヶ所):0.08~0.11
・福島県のホテル(1ヶ所):0.08
・岐阜県のホテル(1ヶ所):0.11~0.12

となります。地域に関係ないので、サーベイメーターが関係のないものをγ線として
検知してるのか、ホテルの構造とか内部の設備の関係があるのかはわかりません。
しかも部屋の中ではなく全部廊下です。

何度も書きますが、通常の放射線基準で言えば、年間放射線量が1.5mmSv(0.17μSv/h)
以下の場合は日常放射線量として問題ないと言われています(自然放射線量)。
4~5月で超えたところはありませんでした。

タグ:

関連記事

コメント

コメントする

管理人にのみ公開されます

CAPTCHA