故障

せっかく2ヶ月半ぶりのブログの順番が回ってきたというのに、ガッチャガッ
チャマンは故障中です。ちょっと膝を・・・

膝を痛めた直接の原因はさておき、実は故障の直前に同じ場所に小さい故障
を起こしていました。
そこんとこでやめとけば大きな故障にはならなかったんでしょうけど。

ところでこの事例は、いろいろなところで生かすことが出来ます。
例えば建造物では、小さなクラックを放っておけば、いずれそれが拡がって
全体崩壊を招きます。
クラックを発見するためには探傷器亀裂深度計ひずみ計測システム、超
音波試験機
サーモグラフィ電磁波レーダー等々目白押しです。
また、クラックが発見されたらその原因を探るために鉄筋腐食診断器鉄筋
探査機
内視鏡超音波測定器、等、こちらも色々あります。
クラックを早めに発見し(小さな故障のうちに)、原因を探り(原因を探り)、
対応する(治療・予防する)。そのまんまです。

ハインリッヒの法則というものがあります。
「1つの重大事故が起きるときには、29の軽微な事故があり、300の異
常(危ないと思うこと)がある」
レックスの業務の性格上、いろいろな工事現場へ訪問させていただくことが
多いのですが、どの現場にも必ず「ヒヤリ・ハット」の段階で異常を見つけ
て対応するためのいろいろな方策(ポスターや目安箱、事故情報の回覧、他)
が取られています。
これも上の話に通じるところがあります。

ガッチャガッチャマンはこの300を見過ごした(気がついていながら放置し
た)事により痛い目に遭ってしまったわけです。

ちょっと耳も痛くなるんですが、大声で「今日も御安全に」

タグ:

関連記事

コメント

コメントする

管理人にのみ公開されます

CAPTCHA