残留塩素が!

こんにちは!遅れましたが四万十明美です!!お久しぶりです!!

先日ちょっとした実験を行いました。きっかけは当社のS川さんの一言でした。
水道水には水道法で定められた量の塩素が含まれています。少し臭みのあるアレです。
その塩素を抜き、美味しい水にする簡単な方法があるのです!

必要なのは、太陽光、のみ。

S川さんからのアドバイスを貰って、屋外に水道水をサンプリングしたセルを6つ置き、太陽光のもと1時間ほど放置してみました。そしてポケット残留塩素計 58700-00を使って、10分毎の塩素濃度のデータを取っていきました。

最初0.51mg/Lあった残留塩素は、1時間後にはなんと!!

0.00mg/Lの測定結果が出ました! 水の量にもよりますが、水道水は大体1時間以上、太陽光に当てると塩素が抜けることがわかりました!
S川さん、実証しましたので美味しいコーヒー飲んでください♪

試してみたい方はどうぞお問合せください♪

タグ:

関連記事

コメント

コメントする

管理人にのみ公開されます

CAPTCHA