水の汚れを測るのには濁度計

こんにちは、ISO爺マンです。

ネットで新聞のニュースを見ていて憤慨したので、投稿します。

その記事とは
「政権公約、選挙間近でいい」細田・自民幹事長
自民党の細田博之幹事長は2日の記者会見で、総選挙の政権公約について、「とりまとめは選挙間近でいい」と述べた。世襲制限を唱える菅義偉選挙対策副委員長が公約を作るプロジェクトチームの座長に就くことに党内で異論が相次ぎ、菅氏が辞退したことから、自民党の公約策定作業は遅れている。
2009年6月2日20時41分 asahi.com(朝日新聞社)

つまり、公約は選挙対策でしかない、というわけですね。
ということは、選挙が終わればホゴにしても構わない、という考え方が見え見えです。

本来、政権与党の公約は、国民に今後の方針を示すものなのだから、(特にこの不況の中)一刻も早く示すべきだと思います。選挙間近でいい、というのは国民に対する責任を全く感じていない、ということではありませんか。
国民をバカにするのもいい加減にしろ、と言いたいです。

水の汚れを測るのには濁度計、空気の汚れを測るのには粉塵計がありますが、政治の汚れを測る測定器が是非欲しいものです。

タグ:

関連記事

コメント

コメントする

管理人にのみ公開されます

CAPTCHA