父として リーダーとして・・・PartⅡ

計測機器レンタルの株式会社レックス ぷーさん です。

前回はこのブログを書くに至った自分なりの考えや思いをつづらせていただきました。

前回の続きですが わたしが営業のリーダーを引き受けることになったのはひょんなことがきっかけでした。

いきなり社長室から呼ばれ部屋に入ってみると 社長のほうから「やる気はあるか?」 といきなり聞かれ 「目茶苦茶あります。」 とこたえたところから始まります。

それまでは挨拶程度しか話したことのない社長からの唐突の言葉に戸惑いながらも内心 「なんで わたしが・・・」と思ったものです。

あとからわかったことですが そのときのジェネラルマネジャーからの推薦もあって白羽の矢というか 挑戦してみなさいとチャンスをいただいたと今ではそうおもっております。

そのときももちろん我社にはリーダーが存在していたのですが意思疎通が取れていなかったのが原因だと聞かされました。

そのときから普通のオヤジが 営業部をまとめるマネジャーとして業務に今までとは違った形で携わることになりいろいろな出来事に巻き込まれていきます。

いや 逆に巻き起こしてきたのかもしれません。

次回は マネジャーになった早々巻き起こる 他部署との確執 についてお話してみたいと思います。

今振り返るとどこの会社でもおこるんですね~ それではまたお会いできる日を!

タグ:

関連記事

コメント

コメントする

管理人にのみ公開されます

CAPTCHA