生コン単位水量計 W-Checker MIC-138-1-02

どうも、聖お兄さんです。

今回は、REXが設備する、フレッシュコンクリート(通称 生コン)の単位水量測定器 Wチェッカーについてです。

通常、建築現場で使用されるフレッシュコンクリート(通称 生コン)は、全ての材料(水・セメント・骨材)が配合された状態で、荷卸地点に到着します。そこで、単位水量(生コン上に含まれる、水の量)を測定するには、熱を加えて乾燥させる方法もありますが、BUTこの方法は、時間がかかります。

そこで、登場するのがこのWチェッカーなのです。

測定原理は単位容積質量(簡単にいうと、質量と空気量のW測定)から計算し、それぞれの材料(水・セメント・骨材)の密度が異なること、利用しています。それで、実際に配合の数値を入力し、生コンを測定すると、単位水量が導き出せるのです。

高精度で熟練度を要しない、コンプリートな測定器といえるでしょう。

関連記事

コメント

コメントする

管理人にのみ公開されます

CAPTCHA