膜厚計

どーもー聖お兄さんでーす。

今回は膜厚計の点検方法でーす。

素地(鉄・非鉄)でZERO校正をし、校正のとれた標準板でCAL校正を行ない再現性の点検確認を行っています。
機種によって2点校正から4点校正まで行ってます。
ご使用前は測定する厚みに近い標準板で校正を行ってくださ~~~い。

タグ:

関連記事

コメント

コメントする

管理人にのみ公開されます

CAPTCHA