自動視準出来る?!トータルステーション

どうも、フィールドの貴公子ことミドレンジャーA.K.A 聖お兄さんです。

この、測定戦隊ブログにも、来月から新たな戦士が加わる予定です。

今まで眠っていた測定戦士よ、 でてこいや~!!(by高田延彦)

といゆうわけで、新たな仲間に期待しつつ、今回もミドレンジャーについての話です。

実はミドレンジャーには弱点があります。それは顔面にある長丸の黒い部分です。

←ココ

その部分は測量機にはかかせない、気泡管が埋め込まれているのです。

なぜ、弱点かというと、測量機の点検で1番時間がかかり、微調整がシビアな箇所だからなのです。

ここが正確でないと、測角・距離も意味をなさなくなってきます。

しかし、最近のテクノロジーの進化で、機械自体が自ら調整(自動補正)する機種もあり、(ミドレンジャーが持っている右手の機種など)

実際に使用する際にも時間短縮ができ、大変好評です。是非お試し下さい。

次回につづく。

関連記事

コメント

コメントする

管理人にのみ公開されます

CAPTCHA