金星探査機 打ち上げ成功 バンザイ

情報化施工担当 岡 です

5月21日に国産大型ロケット「H2A」17号機が無事打ち上げに

成功したことは、喜ばしい話題ですね。

金星探査機の「あかつき」と「イカロス」など、計5機の小型衛星を

搭載しており、約2年間において金星の大気の状態を観測するそうです

金星の大気は、ほとんどが二酸化炭素から成り立っているが、ある層の

高度では、太陽系の中で地球と一番似ているそうで、地球温暖化に

おける影響の研究にもなるそうです。

将来の子供たちのためにも、良い研究結果と対策を期待したいですね。

宇宙航空研究開発機構(JAXA) 様とは、超高精度3次元計測機器にて

お手伝いさせていただいております。

ライカの技術は、工業計測の業界では、不可欠なメーカーの存在です

今は、3次元レーザーに代わってはきていますが、高精度セオドライトの

システム「MANCAT」は健在です。

詳細をお聞きになりたい方は、いつでも連絡をお待ちしております。

タグ:
雑記|2010/05/24|Comments (1)

関連記事

コメント

  1. 追加情報です。
    JAXA様に於いては、ロケットの打ち上げ方位の管理のために、ジャイロステーションをご使用いただいたこともあります。
    JAXA様以外でも人工衛星とその部材の計測などで、当社の機材をご利用されるユーザー様は複数いらっしゃいますよ。

コメントする

管理人にのみ公開されます

CAPTCHA