集中力

ガッチャガッチャマンは時々物書きのまねごとをします。
最近も業界誌のような本に文章を書かせていただきました。

別に原稿料が貰えるわけではないのですが、
レックスの社名とシステム商品を
記事の体裁で紹介させていただくことが出来るのでありがたいです。

だって4~5ページ分ですよ、これだけ広告出そうとする
どれだけかかるか・・・

実は大昔にも某地方のタウン誌にPC関連の記事の連載をしていたことがあります。
このときも広告兼用だったのでただ働きでした。
そう思うと物書きで食ってる人たちってすごいですよね。
今回も一文作るのにどれだけの労力が必要かということを思い知らされている訳ですから。
まあ、慣れもあるんでしょうけど。

ただ、どれだけ苦労しても、
中身がなかったり読むに耐えなかったりすると全然意味が無く、
むしろ単なるスペースの無駄遣いでしかありません。
金貰うどころか払わないと。
ガッチャガッチャマンも自分の書いたものを読み返しては直していくんですが、

なかなか自分の(文章の)欠点はわかりにくいところです。
大昔の国語の成績(現代国語に限る)は良かったんですけどね。
やっぱり人に読んで貰ってチェックするのが最善です。それも複数の人に。

 

結局の所、セルフチェックには限界があるということを身をもって体験したわけでしたが、
人間がやることには必ず抜けや漏れがあります。
どんな達人でも四六時中集中したままというのは不可能です。

そこでいろいろな注意喚起機材の登場ということになるのですが、
今回は”3D禁止区域管理システム”の紹介です。

 

このシステム、読んで字のごとく、

GPSアンテナの位置を”3D”的に(水平位置と高さを同時に)リアルタイム監視をして、

禁止区域(予め設定しておきます)に進入すると警報を発生させます。

一番多い用途は、クレーン等重機のブームの先端にアンテナを付けておいて、

作業中に周囲の構造物(建物、橋、電線、道路、線路、その他)に近づいたら警報を出す。

というものですが、任意の距離で当たる前に警報を出せるので、「しまった」がなくなり、

工事の停止等も避けられます。

今年の夏も暑そうです。暑いと集中力が低下します。

クーラーが効いてても直射日光で視界が遮られるとやはり見えないところも出てきます。

”安全”のためにお一つどうでしょうか。


ちなみにガッチャガッチャマンは夏バテしません。

ちょっとは夏痩せして体重落とした方がいいんでしょうが、

動いて汗かくとその分飲んで食ってエネルギーと汗の補給をするので、

どっちかといえば夏太り(?)。

タグ:

関連記事

コメント

コメントする

管理人にのみ公開されます

CAPTCHA