雪が降れば・・・レーザー式積雪計

どうもトロサーモンことトロサーモンです。冬ってロマンチックですよね。

突然急にごめんなさい。過去の思い出とか…いやいやそんなんじゃないですよ~昔の彼女を思い出したりとかしてませんよ!!

なかなか関西では雪が積もることはないですし、そもそも降ることも年に数えるほど。ではありますが、

ウィンタースポーツの好きなトロサーモンには冬はますますロマンチックで熱い季節になるのです!!

シーズンまっさかりのゲレンデに行くと、よく柱などに標尺のようなバーに数字が振っている棒が刺さっていたりします。これで積雪を見てるのかなって思うのですが、おそらく発表されている積雪とは数字が違うので安全面用で参考にする数字なのかなと考えていたりします。

現在では超音波式積雪計というもので、積雪を計測しているそうです。平成17年10月以降からはこの方法で積雪を観測しているそうで、雪国で生活をされている方々にとっては重要な情報となっているでしょう。この方法が全国的に展開されているそうです。

余談ではありますが、一冬の降雪合計(寒候年合計値と言うそうです)は福井県の622cmだそうです。一冬でウチの会社が雪に埋まってしまうくらい降ったんですね~

ウィンタースポーツとか遊びにしか興味のない僕には雪はそういった感覚でしか考えませんが、冬場に屋外で作業をされる方たちにとっては雪は厄介な存在でしょうね。しかも屋根とかに積もるとその重みで建物が潰れてしまうかもしれない。雪下ろしも大変な作業だと聞いていますし、いいことばかりではないということです。

そこで!当社がこの冬に合わせて入荷したニューカマー!レーザー式積雪計です!

超音波式だと温度補正(音速は気温によって変化してしまいますから...)が必要になりますが、レーザー式ならその必要はないですし、精度は±1cmという高精度!すでに多数のお問い合わせも頂いておりまして、この冬間違いなく人気ランキング上位を獲得することは間違いないといった感じです!

当社レンタルサイトをご覧いただければその形状も非常にシンプル!垂直のパイプを立てていただいて設置するだけの便利さ!

冬の到来とともにやはり必要になってきますよね!

ご用命は是非レックスまで!レーザー式積雪計があなたを呼んでいます♪♪

タグ:

関連記事

コメント

コメントする

管理人にのみ公開されます

CAPTCHA