★☆★ 光る杭 ★☆★

お久しぶりです。
チャーリー・ダヴィッドソンです。

今回は最近導入されました「光る杭」についてのお話です。

先日ある番組にて1950年頃に、イタリアで高さ270mのダムを建設され、ある夜山の斜面が大規模に崩落し20mの津波が発生しダムを破壊した結果MAX200mの山津波により多くの犠牲者を出したという実際にあった事故を取り上げていました。

現在ではダムなど作る際には十分に周辺の地質調査が行われますので、そのような事故はまず起きないとは思いますが、やはり構造物を造る際には様々な周辺の変位への配慮が施されています。

今回は最新の当社設備、「光る杭」にてお伝えさせて頂きます。

まずどのようなものかと申しますと、斜面等に先端部分に回転灯のついた杭を取り付け、一定の傾斜以上になれば(任意で閾値設定可能)回転灯が光り、周囲の人に知らせるというものです。

また実際に杭の傾斜が現状どのようになっているかもPCにつなげば数値にて確認可能で、データとしての保存も可能です。

傾斜の変動を確認したい場合、どの部分に変位が生じているのかが一目でわかり、かつ具体的に移動量を知ることができるという優れものの新商品ですので一度当社のHPを確認してみてください。

「↓ ↓ 光る斜面崩壊検知センサ杭 詳細」
http://www.rexse.com/category/displacement/sensor-pile/

最近通り魔が多発していますが、変な人が近づいてきたら「ピカッ!」と光るようなものが発明されれば嬉しいですね。
(もちろん私では光らないと思われます。)

タグ:

新年あけましておめでとうございます。

どうも。
久々のチャリー・ダビッドソンです。
新しい年が始まってしまいましたね。
スタート準備は皆様バッチリですか?
ちなみに私は新年早々風邪をひいてしまい、高熱でダウンしてました。
皆様は風邪はひいてらっしゃらないですか?
今年の風邪は高熱が特徴とのことで、周りの人間も同じ症状で瀕死の状態でしたのでくれぐれも気をつけてくださいね。
ところで最近は寒さのせいで手足にしびれが生じ、機器を触る際に誤差が生じないよう慎重に取り扱ってます。
その中で最近引き合いの多い機器が以下の商品です。
【簡易斜面変位監視システム】
http://www.rexse.com/category/displacement/slope-displacement-monitoring/
どれくらいの動き(傾き)が出たのかを測定・記録し、必要に応じて警報も可能な商品です。
盛土や構造物など様々なシーンに対応できる商品で、しかも従来の変位計測と比較するとコストも半分以下とすごくお得です。
季節を問わず引き合いの多い商品で、こんな寒い中でも当社の技術スタッフがバッチリ設置させてもらってます。
興味がございましたらまずはご連絡ください。
丁寧にお伝えさせて頂きます。
ちなみに全然関係ないですがカニは1月末までが食べ頃みたいですので
冬の味覚を存分に味わってください。
今晩は鍋にしようかな。
それでは。

タグ:

冬の到来・・・

お久しぶりです。

チャーリー・ダビッドソンです。

先日遂に木枯らしが吹きましたね。

ついこの前まで暑い、暑いと叫んでいたのにあっと言う間ですね。

他のメンバーも広告しておりましたTOKYOでの展示会も皆様のおかげで大盛況という形で締めくくることができました。

本当にありがとうございました。

当社の測定機器も今後更に充実させ、皆様に満足して頂けるよう精進していきますので、今後ともよろしくお願いします。

さて、11月になり大変忙しくなってきまして、最近特によくご注文を頂いておりますのが河川工事の定番の以下の装置です。

【河川水位警報システム】
http://www.rexse.com/category/weather/river-level-alarm/

渇水期ならではの商品です。

超音波にて水面までの距離を測定し、正確な水位を測定することのできるNETIS登録商品です。

在庫も増設し、まだまだご注文も可能です。

ご興味のある方は是非ご連絡くださいね。

皆様風邪などにはくれぐれもお気をつけて頑張ってくださいね。

それではまた。

タグ:

流行のお手軽GPS

初めまして!
チャーリー・ダビッドソンことチャーリーです。
今日は寒い!!
今年一番の寒波だとのことで会社から家に帰るのもツライ!!  😥
でも家には美酒が・・・と考えればやっぱり帰ります。
さて、本題ですが、最近はGPSでの測量が数年前と比べると、かなり安価になってきましたよね。
その中でも最も手軽に安価にできるのがVRSというネットワーク型のGPS測量です。
通常GPSで測量を行う場合には、固定局と移動局を設ける為GPSのアンテナを2本設けますが、VRSの場合は固定局が不要で用意する必要のアンテナは移動局の1本だけでいいんです!!
その分費用も約半分程度でいいんです!!
(もちろん当社でも取り扱いをしております。)
仕組みについては語ると長~~くなってしまうので、興味がございましたらネットで一度VRSで検索してみてください。
ではそろそろ美酒を味わいたくなりましたので失礼致します。

タグ: