予行演習?

明けましておめでとうございます。
2014年もガッチャガッチャマンをよろしくお願いいたします。

 昨年は年末ぎりぎりまで東西に(千葉県と愛媛県)走り回ってい
ました。
依然として出張が多いガッチャガッチャマンですが、苦手な飛行機
に乗る回数が昔に比べるとかなり増えてます。

 飛行機には積めない荷物がいろいろありますが、直接関係がある
のはまずバッテリーです。GNSSの機材はバッテリーで動かす場
合も多いので、出来るだけトラック便で早めに送ることを心掛けて
います。ノートPCや携帯などのバッテリーは内蔵しているものな
らそのまま手荷物に出来るのですが、予備バッテリーが入ってると
駄目です。リチウムイオンバッテリーが有害扱いなんで。仕方ない
のでポケットに入れて機内持ち込みにさせられましたが、あんまり
かわらないような・・・

 他で困るのは工具類です。ドライバー、ニッパー、ペンチ、カッ
ター、レンチ、その他全部凶器(!)なので機内持ち込み不可。最
初から手荷物に入れておかなければ没収されます。もしワイヤレス
のハンダ鏝でガス駆動のものがあったら、手荷物でも乗せられませ
ん。接点復活や潤滑などのスプレー類も。

 ちょっと笑えたのが救命胴衣です。水に落ちると自動的に膨らむ
あれですが、ガスボンベが入っているので当然ながら必ず手荷物検
査に引っかかります。でも救命胴衣であることを説明して荷物を開
けて見せるとパスすることが出来ます。
 まずったのは、そのつもりで航空便でその救命胴衣を送ったとこ
ろ、航空便不可で他の工具もろとも会社まで送り返されてきました。
理由がわかっていたのですぐに送りなおして貰ったのですが、私は
現地で半日無駄時間を過ごしてしまいました。

 というふうに、荷物に関してかなりしっかりしたチェックが入る
飛行機ですが、人間の方も空港ではゲート式の金属探知機に通され
て、危ないものを持ち込んでしまわないようにチェックされていま
す。
個人的には鍵束・ベルトのバックル・アルミ製の名刺入れなどで探
知機に引っ掛かった事があるのですが、一度機材を取り外したあと
のビニタイがポケット一杯になってて引っ掛かったことがあります。
これはちょっと恥ずかしかった。

 空港ではゲート式に加えてポータブルの金属探知機も活躍してい
ますが、実は(簡易)ゲート式ポータブル式の両探知機ともレッ
クスにあったりするんですね。
予め社内でチェックしておけば痛い目に遭わなくてすんだかも。

タグ:

関連記事

コメント

コメントする

管理人にのみ公開されます

CAPTCHA