毎度です~^^!

皆様ご無沙汰しております、ごまでございます。

近頃、ソフトボールに夢中で更新できていませんでした…。

先週の話なのですが、地震で150mm程ずれてしまった橋脚をジャッキで押して

戻すという工事をされている現場へ行かせて頂きました♪♪

作業は終電の終わった深夜1:00頃からのスタートで

リハーサルを本番の前日に行なって最終調整し、本番に挑みました!

そこでレックスの担った役割は橋脚の沈下レベルを計測する機材‘TX21‘です。

これは高精度な受光器でして、不動点に据えたレーザーレベル LP30のレーザーを読み取っています。

…今回の現場では高さが足元から1000mmあたりで橋脚の押す側から見て先端面と側面の中央の2点に設置し

どういった動きをするか観測です。

徐々に載荷していくにつれて岩盤を軸にした感じで先端が沈んでいきました!

そして除荷すると戻り、数mm沈んだ状態で安定する・・・

それを5サイクル程して終了でした><

面白いように動きが分かり、稀な工事だったので貴重な体験ができました♪

関係者の皆様、お疲れ様でした!!!そして有難うございました!!!

関連リンク:レベル測量機

タグ:
雑記|2011/05/20|Comments (1)

関連記事

コメント

  1. 現場ではお世話になりました
    初めてTX-21を使ったんですが、精度が良くてなかなか優れ物ですね。
    電圧出力があれば、他の測定器と同期も取れるのでもっと使い道が広がると思いますよ。あと、現場で使うので本体の防水もなんとかしてほしいところです。
    また、似たような仕事がありましたらよろしくお願いします。

コメントする

管理人にのみ公開されます

CAPTCHA