鉄筋ケーブル探知機 PL-1000

ひつじ組の岡です

家の近所の公園で桜が、急に花を開き始め、日々桜の木が徐々に大きく見えて目にも、心にも和みを与えてくれて、毎朝見る桜にほっとしています。(*⌒○⌒*)
この季節は、道を歩いているとこの木も桜だったのかと気づかされますね。

ところで、見えないものが見えてくると言うことで、お客様から厚さ200mmのコンクリート床の中にある電線管の位置探査を鉄管ケーブル探知機で探査できないかとのお問合わせをいただきました。

現場状況をお聞きすると、200mm間隔くらいに鉄筋が入っており、その下に配管があるとのことだったので、「それは無理です」とお答えいたしました。
しかし、床から立ち上がりがあるので、直接法ではどうだろうと考え、メーカーの担当者へ確認したところ、誘導法は無理だが、直接法で外磁コイルを使い周波数を一番弱い8kHzに設定することにより、何とか探査ができる可能性があるのとの回答がありました。

早速お客様に鉄筋ケーブル探知機 PL-1000のご提案をいたしました。

この機器は、道路の下の埋設管を探査することが主な使用目的ですが、今回は床に下で見えない管の探査も可能であれば、改修工事の際にも役に立つ機器のひとつになります。
このことで、固定概念にとらわれず、可能性を追求することを考えさせらました。

工業用ビデオスコープ

(vol.2)
お元気ですかー。ちょいワルおやじ系・ISO爺マンです。

早いもので、2008年もいよいよ終わりです。

レックスでは年末は29日までなのですが、29日は全社員で会社の大掃除をやりますので、対外的には本日が最終営業日となります。
(とはいえ、27日も土曜日当番の営業部が出てきますので、実のところは27日15:00までやっているんですけどね)

みなさま、今年1年間どうもありがとうございました。
おかげさまで、当社の取扱い品目もこの1年で相当拡充することができました。

12月になって新しく導入したものでは、やはり工業用ビデオスコープ・IPLEX FX目玉でしょうか!

新しい年も、お客様のご要望にできる限り応えられるように、どんどん新機種を増やしていく予定です。

ぜひ、2009年もよろしくお願い申し上げます。

私も自己紹介

どうも!レックスの若乃花です!!

いやぁーブログっておっちゃうもんなんですね。

けっこー気合入れたブログもあったのでショックもありますが、気持ち新たに更新します。

まずは最近入れた機種の紹介を軽~く(^-^)/

オリンパス製 工業用ビデオスコープ IPLEX(アイプレックス) FX

今までのビデオスコープの常識を覆した相当ハイスペックな1台です!!!
精度、使い勝手すべてにおいてパーフェクト☆研修受けた従業員がぜひつかいたいと言ってました♪

でも、ボーズさん・・・

四万十の胸元のぞこうとしちゃダメですよ!!!これは95%実話です 笑

関連リンク:工業用内視鏡非破壊検査機

タグ: