☆pH測定器のお話☆

お久しぶりです。ぺぱこです☆
急に寒くなり、レックスの機材倉庫や検査室もどんどん冷えてきました><

ところで先月、私の1番好きな分野でもある水質機器の維持管理講習会に行ってきました。
レックスにもたくさんの水質計がありますが、その中でも特によく使われるのがpH計です。
pHとは水素イオン指数のことであり、水の酸性、中性、アルカリ性を示す指標です。
水が7で中性、7より小さくなると酸性、7より大きくなるとアルカリ性です。

測定は普通はガラス電極法という方法で行います。
これはpHに比例した起電力を発生するガラス電極と電位測定のための基準電位を与える比較電極の2種類を一対にした電極を使って測定する方法です。
再現性がよいことや酸化や還元の影響を受けにくいことからどんな溶液にも使いやすい測定方法です。
レックスにあるpH測定器もpH/ORP計D-52S、ポータブル溶存酸素・pH計DM-32Pなどはガラス電極法による測定ができます!
また、多項目の測定が可能な水質計WQC-24やW-22XDなどもあります。

しかし!!
実はこの電極はとってもデリケートなんです。。。
汚れたり高圧がかかったり電極内部の液が消耗したりするということを聞いてくれなくなってしまいます。
だから愛情を持って正しいお手入れをしなければいけません。

まだまだ知識不足な私ですが、これからもしっかり勉強していきたいと思います♪

タグ:

3周波GNSS受信機 ライカ GPS1200+

どうも、聖お兄さんです。

今回は、計測器ではなく便利文房具の紹介です。

それは、ここ最近2~3月前から使っているトラックボールです。

 

 

 

 

 

 

 

パソコンマウスの代わりに使っているんですが、青い球を指で動かしてカーソルを動かします。

まあ、認知度低いし使ってる人少ないですが、個人的には高性能で便利です。

マウスだと手首を動かして操作しますが、トラックボールは動かすのは指だけで場所をとりません。省スペースでOK

↓みたいに膝の上でもできます。

 

 

 

 

 

 

 

 

ちなみに、1枚目の写真はGPSのアンテナです。特に意味はないです。

タグ:

X-Scan PS-1000

計測機器レンタルのレックス ぷーさん です。

みなさまには鉄筋探査機にご縁がありますでしょうか? 災害などでどれだけ構造物がもつか設計通り鉄筋が入っているかどうかなど鉄筋の位置やかぶり深さなど計測する機会が非常に多いように思います。

その鉄筋探査機器メーカーのひとつ ヒルティ。今まではレンタルの会社には方針としておろしていなかったということです。

しかし海外では、メーカーからレンタル会社へおろすことによっていい相乗効果をもたらしているらしいです。そこで日本でも経営者の交代によりレンタル会社へのアプローチが進んでいます。

私どもはPS-200(フェロスキャン)を設備しており今までレンタルしておりましたが、この度ヒルティより PS-1000が発売されるようです。違いは大きくは測定原理が電磁波レーダー法になるようです。

興味のある方はどんな用途でお使いになりたいか含めてご意見聞かせてください。反響によっては設備も考えます。

タグ:

フェーズドアレイ超音波探傷器についての勉強会

 

こんにちは☆

長かった夏も終わり、10月にはいって一気に気温も下がっています><

 

レックスの社内でも風邪がはやっています。

皆様も体調にはお気をつけくださいませ!

 

表記の通りレックスでは今、注目を集めている機器!

フェイズドアレイ勉強会の開催することが決定しました!

 

日時:11/22(火) 13:00-3時間程度

講師:ポニー工業 横浜様

 

 

************************************************************

新機器:フェイズドアレイ超音波探傷器【PhasorXS】

************************************************************

 

レックスでは、昨年頃から非破壊検査機器の設備に力を入れてまいりました。

そしてこの秋、これまでご要望の多かった“フェイズドアレイ探傷器”についても

設備させていただきました。

 

非常に注目されている機器である一方

・ 実際に使いこなすことができるのか

・ 得られたデータをどのように判断すればいいのか

・     実績があまりなく、効果が得られるか不安

このような声もお伺いしております。

 

そこで、そういった皆様の不安を解消するべく

「フェイズドアレイ探傷器勉強会」を企画させていただきました!!

 

************************************************************

フェイズドアレイ探傷器 勉強会の開催が決定いたしました!

************************************************************

開催予定日:2011年11月22日 13:00- 3時間程度

開催場所:株式会社レックス 大会議場(変更の可能性あり)

 

内容といたしましては、機器の測定原理などの概論も勿論行いますが

実技をメインとした形で、実際に機器に触れながらの講習を予定しております。

 

ご参加のご希望人数によっては場所が変更となる可能性もございますので

参加を希望されます場合はお手数ですがご連絡頂きます様お願い致します。

また返信時に以下の内容をお知らせください。

・ 御社名

・     お名前

・     参加希望人数

 

沢山のご参加をお待ちしております!!

タグ:
雑記|2011/10/17|Comments (0)

電磁誘導?電磁波レーダー?あなたはどっち派???

みなさま、ご無沙汰しております。おむりんです 😎

今日の西宮は雨です。一日中雨です。バイク通勤の私には憂鬱な天候ではありますが、元気にがんばります。

 

私自身が元気になるために、今日は一番人気の機器についてお話したいと思います。

一年を通してお問い合わせの多い機器といえば、何を隠そう鉄筋探査機です。

一口に鉄筋探査機といっても、レックスでは10機種以上!取り扱っているため、どの機器を選んだらいいの?といったご相談をお受けすることがとても多い機器でもあります。

 

大きく分けると、鉄筋探査機には2種類の測定原理があります。

①電磁誘導:試験コイルに交流電流を流すことによってできる磁界内に、試験対象物を配置する事によって試験を行います。

☆比較的浅い位置の鉄筋検出に適しています。精度がよく、使い方も容易です。

レックスの対象機器:フェロスキャンPS200アイゼンプロスペクターEM-01 など

 

②電磁波レーダー:電磁波をアンテナからコンクリート表面に向けて放射し、その反射で鉄筋などを検出します。

☆深いところまで検出したければ、こちらのタイプです。データは波形で出るため判断が難しい場合もありますが、鉄筋などの金属以外(塩ビ管や空洞など)の探査も可能です。

レックスの対象機器:ハンディサーチNJJ-105ストラクチャスキャンSIR-EZ など

 

それぞれに長所短所がありますから、用途に合ったものをじっくりお選びくださいね。

レックスのホームページでも、鉄筋探査機の測定原理や用途について細かく解説しておりますのでぜひご覧ください。

【鉄筋探査機ホームページ】

 

ちなみに私の好きな機器は、フェロスキャンPS200です。

あらかじめシートを壁に貼り付けて、その線の通りに計測するだけで壁一面の配筋状況を見ることができる優れものです。

こちらのメーカーさんからは、近々新機種が出るという噂もありますので、ご期待ください☆

タグ: