携帯型鉄筋腐食診断器 CM-V

コンニチハ、おむりんです。

突然ですが、先日このようなニュースがありました。

コルビュジエ作品群 世界遺産「見送り」

ロンシャンの教会

スイス生まれのル・コルビュジェは日本でも大変人気のある建築家です。日本では、上野にある「国立西洋美術館」を建てたことでもよく知られています。というか個人的にとても好きです。

フランスなどにある主要な建築とともに、コルビュジェの作品群として世界遺産への登録を目指していたのですが。。
ちょっと残念です。

建築、あるいはもっと幅広く芸術というものは、その価値が証明されるまでにとても長い時間がかかります。代謝がはやい現代なら、それを後世に残すことは今までよりもずっと難しいのかもしれません。

ようやく価値が認められた時には、既に修復が不可能になっていた、、では悲しすぎます。(パリのサヴォワ邸などは、ぎりぎりセーフの良い例かもしれません。)

だからこそ、私たちは今あるものを守る努力をしていかなければいけない、と個人的には思います。
もちろんこれは芸術だけには限りませんが。

かくいうレックスのラインナップも、何か新しいものを作るというよりはむしろ今あるものを保守し、長く大切にしていくという方向にシフトしつつあります。

例えばこのCM-5

鉄筋腐食診断機CM-5

なんとこちらは、簡易な操作で鉄筋腐食の有無だけではなく、その進度までみれてしまうというスグレモノです!いちおしです!

ちょっと興奮してしまいました。。。

とにかくレックスでは、このほかにも鉄筋探査機サーモグラフィーなど、たくさんの機器を取り揃えております。

レックスにある機器で、いつか世界中のすばらしい建築たちの保全に少しでも協力ができたら。。。などと夢見つつ、本日はこの辺で(`・ω・´)ノ

タグ:

残留塩素が!

こんにちは!遅れましたが四万十明美です!!お久しぶりです!!

先日ちょっとした実験を行いました。きっかけは当社のS川さんの一言でした。
水道水には水道法で定められた量の塩素が含まれています。少し臭みのあるアレです。
その塩素を抜き、美味しい水にする簡単な方法があるのです!

必要なのは、太陽光、のみ。

S川さんからのアドバイスを貰って、屋外に水道水をサンプリングしたセルを6つ置き、太陽光のもと1時間ほど放置してみました。そしてポケット残留塩素計 58700-00を使って、10分毎の塩素濃度のデータを取っていきました。

最初0.51mg/Lあった残留塩素は、1時間後にはなんと!!

0.00mg/Lの測定結果が出ました! 水の量にもよりますが、水道水は大体1時間以上、太陽光に当てると塩素が抜けることがわかりました!
S川さん、実証しましたので美味しいコーヒー飲んでください♪

試してみたい方はどうぞお問合せください♪

タグ:

秤(はかり)の歴史

どうもこんにちは。トロサーモンことトロサーモンです。
本日は偶然見つけたお話です。

ハカレンジャーだけに『ハカリ』のことで色々見つけました。

当社でもお世話になっているクボタさんのサイトにもありましたが、秤というのはその歴史はなんと!大正13年からスタートしたそうです。

もちろんそれ以前から秤自体はあったでしょう。クボタさんから「看貫」という台はかりが登場したのが、大正13年だということなんです。

それから現在の平成21年まで色々と秤は進化を遂げてきました。

当社でもクレーンスケール(JFEアドバンテック製)ホイストスケール(クボタ計装製)など吊はかりは、引っ掛けるところがあれば物の形状は問いませんし、その秤量も大きいです。昔の吊はかりと言えば、皆さん馴染みのあるのは理科の実験でも使ったようなバネはかりでしたからね…現在多く使われているのは、そのほとんどが電子化され吊はかりであり、本当に便利に且つ正確に重量を計測することができるようになりました。

もちろん電子天秤なども当社でご用意しております。

そんな「秤たち」に触れているとその長い歴史を感じるなぁ~と感慨にふけったりするトロサーモンでした!(仕事せぇ!)

タグ:

ロープ式水位計 WL50

ドウモコンニチハ!おむりんです☆

梅雨も明けたというのに毎日どんより曇り空で、嫌になってしまいますね。台風や集中豪雨による洪水・土砂災害なども日本全国で起こっているようで耳にする機会も格段に増えました。
亡くなられた方や負傷された方のことを思うと、心が痛みます。。。

天災は避けることができないとはいえ、その被害は最小限にとどめなければなりません。

避難勧告発令の遅れが被害を増大させたとも言われているようですが、その是非は別としても物事を事前に予測し、迅速な対応をとるということは何よりも大切なように思います。各自治体では、雨量や水位などを総合的に判断した管理システムなども公開はしているようです。

【兵庫県防災気象情報】

もちろんレックスにも、雨量計水位計流速計それから風速計などこのような事態の予測に、お役に立てそうな機器は多くあります。

例えばこんなのとか。。。

実際に梅雨から台風の多い秋にかけて、そのようなご用途でのご利用もかなり多いようです。特に台風などは、これからの季節が本番です。みなさんも早め早めの対策を取られてはいかがでしょうか?

勿論、お問い合わせのみでも結構ですのでお待ちしております!

タグ: ,

超音波厚さ計 ULT-5000

おはようございます!ほっこりこです 😛

先日お客様からコンクリートの上の塗装を測定したいというご要望をお受けしました。

弊社で取り扱っている超音波厚さ計 ULT-5000で測定できますよとお伝えすると(ただし注意点多数あり)、『コンクリート用の厚さ計でてるの?20年前はなかったもんね~』とおっしゃられました。

もちろん私はまだ20代ですので・・・知らないのですが・・・・ 🙄

機器も日々メーカーさんの努力によって進歩されてるのですね!つくづくこのお仕事は全国のいろいろな方と触れ合えるなぁと感じます。

もちろん対面ではないので思うように伝わらないこともございますが、普段あまり直接コミュニケーションをとらない年齢層の方とお話をすると、知らないことや気づかないことも見えてきてなかなかおもしろいものです。

私も新しい社員の方がこれからどんどん入社されましたらいっぱいレックスの歴史を伝えられるように思い出をたくさん作っていきます^^

タグ: