恒例(?)の

ガッチャガッチャマン恒例(?)のサーベイメーター数値集です。
2ヶ月間でかなり出張に行ったはずなので結構貯まってると思ったのですが、意外と
同じ所をうろうろしてるだけだったりして・・・

前回と同じく歩くときはポケット、車移動ではドリンクホルダーに乗せてチラ見しな
がらの移動で計測したものです。見てないときに大変な数値が出ててもそれは無し。
※単位はμSv/h(1時間当たりマイクロシーベルト)
・札幌市  0.04~0.05
・新札幌~新千歳 0.05~0.06(JR内で計測)
・函館港  0.01~0.02

・仙台市内 0.02~0.04
・石巻市内 0.02~0.04
・伊達市内 0.08~0.168
・福島市(駅前の1カ所だけ) 0.1

・岐阜市内 0.04~0.05
・各務原市 0.04~0.05
・〃(某工場内) 0.02~0.03
・大阪府岬町 0.04~0.05
・りんくうタウン 0.04~0.05
・神戸空港 0.04~0.05

・西宮市内 0.04~0.05
・レックス 0.04~0.06

伊達市内を走っていた時のことです。とある工事現場で、万能塀に”現在の線量”
を表示しているところがありました。
見るとそこの表示は0.08μSv/h。その前を車で走ったときのサーベイメーターの表示
値は0.08μSv/h。いっしょじゃんけ。
ということはガッチャガッチャマンの計測も出鱈目ではないという裏付け(?)にな
りました。
以前からの計測で、ホテル内で線量が高い(0.08以上)場合がありましたが、今回も
その傾向がありました。前回と合わせると

・北海道のホテル(2ヶ所):0.08~0.11
・福島県のホテル(1ヶ所):0.08
・岐阜県のホテル(1ヶ所):0.11~0.12

となります。地域に関係ないので、サーベイメーターが関係のないものをγ線として
検知してるのか、ホテルの構造とか内部の設備の関係があるのかはわかりません。
しかも部屋の中ではなく全部廊下です。

何度も書きますが、通常の放射線基準で言えば、年間放射線量が1.5mmSv(0.17μSv/h)
以下の場合は日常放射線量として問題ないと言われています(自然放射線量)。
4~5月で超えたところはありませんでした。

タグ:

私のお仕事

こんにちはごまです。

今回は自身の仕事について書きたいと思います。

現在私は機材グループに所属しており、

普段どういったことをしているのか少しだけ紹介します。

レックスには約1000機種の計測機器があり、その機器達をいつでも

戦える状況にする為のメンテナンスを行なっています。

例えばレベル

オートレベル AT-B2

こちらは高低差を計測する際に使用される機器ですがクルクル回す度に

視準高さが変わってしまうと困ります。なのでコリメータというものを用いて

0度の時と180度の時に同じ高さを見るよう機器を調整します。

といったことを毎日しております。

 

前職はトラックの運転手をしており、計測器の業界は未経験でしたが

やる気を持って仲間に助けられながら日々精進していると知らぬ間に

ものすごい種類の機器を触ることができたくさんの知識を身に付けることができました。

これからも貪欲に取り組み、得たものをお客様へ還元していきたいと思います。

というブログでした。

レックス採用ページ:http://www.rex-inc.co.jp/recruit/

 

タグ:
雑記|2015/05/29|Comments (0)

お仕事なんですか?

ガッチャガッチャマンは金属、違う勤続○○年をだいぶ前にレックスでお祝いして
貰いました。
長いこと居るのでいろいろな質問を受けてきましたが、業界以外の方(子供を含む)
からの質問で一番多かったのは「お仕事なんですか?」です。

レンタルしてます、って言ったら中身の説明をしなきゃいけないんですが、普通の
人に”トランシットやサーベイメーターや測深機やサーモグラフィやAEDやなん
かをレンタルしてます”っても、最後のAED位しか反応して貰えません。

日本語で”ものを貸してます”って言うともっと面倒です。親切心か興味本位かわ
かりませんが、自分が借りることが出来るようなものを挙げていろいろ聞かれます。
自動車は?バーキューセットは?パソコンは?発電機は?って。最後には冗談でス
キー(スノボ)の板やサッカーのゴール、結婚式の衣装まで言われたことがありま
す。やです。

確かにレックスはレンタル会社ですが、レンタカーは借りる方だし、松葉杖(!)
も借りたし、不足商品は他社やメーカーから調達する(借りる)こともあります。

で、ここ10年位は”レンタル”や”貸す”って言いません。
”いろんなものを【はかる】仕事”って答えます。
これでも「測量ですか」って返してくる人が半分位居ます。
だから”測量も含めて、例えば騒音振動とか水質とか放射線とか、粉塵とか、あと
は地滑りや地盤沈下なんかもはかってますね。”
なんて感じで答えてます。

もうちょっと説明を聞いてくれる人には、イメージをつかんで貰うために瀬戸内海
にかかる長大橋の話をします。

吊り橋や斜張橋などには高い柱(主塔)があります。1本の場合も複数の場合もあ
りますが、その高さは明石海峡大橋で概ね300m。来島海峡大橋でも200m位
あります。これは10m高さのブロックをボルトなどで固定しながら20個あるい
は30個を積み上げていった結果なんですが、このブロック1個1個のサイズがな
んと100分の1mmの精度で作られているそうです。
なお、積み上げていく施工の精度は0.1~1mmくらいになると思われます。

また明石海峡大橋では全長約4km、来島海峡大橋(3連の吊り橋)でもそのうち
の2つが全長約1.5kmあります。この距離や位置をcm単位で正確に測量して
いないとあっちとこっちでずれてしまいます。

さて、1kmは100分の1mmの何倍でしょうか?

答えは1億倍です。

このような1億倍以上の差があるような計測対象を、どちらも精度よく計測しなけ
ればなりません。そんな仕事です。
1台の計測機でこの全部を計測するなんてことは無理ですから、それぞれのサイズ
や環境に合った機材を選択する、そんな仕事です。
同じサイズでも必要とされる精度が異なる場合もあるので、予算や条件に合った提
案をさせていただく、そんな仕事です。

これでもかなり長いですね。もうちょっと短くうまく説明する方法って無いでしょ
うか。

タグ:

公共交通機関

ガッチャガッチャマンの新しい車はいよいよ明日納車です。この3週間、良く車無し
で頑張りました。でも時間的にも内容的にも無いとかなり不便だということがあらた
めてわかりました。

まず日常の買い物、ガッチャガッチャマンの家にはエンゲル係数の高い年代の子供
が複数居るので、一回あたりの買い物の量はかなりになります。これ自転車で行くと
ちょっと一回では難しいです。
銀行などは会社の近くにないので、昼休みに市役所近辺まで出かけなければ行けな
いのですが、バスの時間が・・・・昼ご飯が・・・・
通勤帰りに何か買って帰ることが出来ないので、今は先延ばし。
リハビリの病院通いも着替えを持って動くのがひと苦労。

逆に良かったこと?
無いですね。通勤に電車バスだと定期ではないのですごい金額になります。自転車通
勤にすれば、ああ、ありました。運動不足の解消になるかも。
このぐらいですね。

実はガッチャガッチャマンは公共交通機関が苦手です。便が多いとか少ない、ある
いは時間が決まってる、乗り継ぎが必要、などはそれなりに計画を立てるから問題あ
りません。そういう作業はどちらかといえば好きな方です。
じゃ何が気にくわないって?

ガッチャガッチャマンは人混みが苦手です。うるさかったり臭かったり、時には押
されたり踏まれたり。
ヘッドフォンステレオでうるさい場合は、こちらも対抗上ヘッドフォンステレオをし
ます。あれ?
車内禁煙だからといって外で思い切り煙草吸ってくる人の臭いのは対抗しようがない
ので最低です。臭いといえば雨が降るとバスの中は気分が悪くなるくらい臭くなりま
すが、窓は開けて貰えません。
通勤時間などは思い切り押されることも多いんですが、足が治ってないので踏ん張れ
ず、とても悲しいです。
揺れるとたまに足を踏まれることもあります。(最近はほとんど無いですが)
ヒールで踏まれない限りたいしたダメージではないんですが、怪我してると効きます。
踏まれたままもう一度揺れるとこけます。

続いて待ち時間が寒い(暑いのはまだましです)、荷物を運ぶのが大変、などが上
がってきますが、これらを解消する方法もないことはありません。そう、タクシーで
す。ただ、タクシーも運転手さんによっては煙かったり、下手だったり、高かったり。

実はこれらの苦手条件は、公共交通機関の運営側が気をつけることで全部解消できる
ものなんです。実際に人混みが少ない乗り物、臭くない乗り物、などは存在します。
乗る立場で乗せてるかどうかですね。

翻ってレックスのレンタル品、使う人の立場で修理・清掃・調整・操作説明・組み合
わせなどがされているかどうか。
少しくらい手間がかかってもユーザーに「良かった」「便利だ」などと思われるよう
に、常に振り返りながら作業を進めていかなければ。
横着していい結果を得ることはできません。

タグ:

これもビッグデータの一種?

ガッチャガッチャマンは今日も日常リハビリです。
でも直近の診察で”軽いジョギングはOK”ということになったので、ちょっと気持ちは
上向きです。念のため再来週位に筋肉の回復具合を計測して、どこまで負荷をかけられる
かを決定します。下手してまた悪くすると嫌だし、これからどう強化するかという指針が
必要だし。
ということで、現状把握のための計測が如何に大切であるかということを身に染みて感じ
たガッチャガッチャマンは出張に行くたびに何らかの計測を行ってくることにしました。

手始めにサーベイメーターです。
たまたまレンタルに出ていない機械で大きくない(ポケットに入る程度)ものがあったの
で歩くときはポケット、車移動ではドリンクホルダーに乗せてチラ見しながら移動してみ
ました。その結果が以下です。
※単位はμSv/h(1時間当たりマイクロシーベルト)

・石狩市 0.02~0.04
・小樽市 0.03前後
・札幌市 0.03~0.04
・新千歳空港 0.03~0.05
・仙台市 0.03~0.05
・白石市 0.04~0.06
・福島飯坂IC 0.07~0.08
・福島駅 0.04~0.06
・福島市 0.09~0.1
・飯舘村 0.7~0.9
・福知山市 0.03~0.04
・舞鶴市 0.03~0.04
・大阪府岬町 0.04~0.05
・りんくうタウン 0.04~0.05

・東京駅 0.06
・名古屋駅 0.04~0.06
・京都駅 0.06~0.07
・大阪駅 0.04~0.06

・西宮市内 0.04~0.06
・レックス 0.04~0.06

飯舘村は除染中なので数値が大きくなっていますし、除染で出た残土の近くに行くともっ
と大きな数値が出ます。ただ、福島以外にも結構高いところがあってびっくりしてます。
だって京都駅や東京駅のほうが福島駅より高いし、大阪駅や名古屋駅も変わらんし。

ここには書いていませんが、関西の高規格道路(高速道・バイパスなど)の一部のPAや
トンネル内では0.1越えの場所が複数あります。レックスの近くの某工場前や北海道の某
ホテルでは0.08を超えるところがあります。

通常の放射線基準で言えば、年間放射線量が1.5mmSv(0.17μSv/h)以下の場合は日常放
射線量として問題ないと言われています(自然放射線量)。
実際にマスクやうがいによって体内への取り込み(内部被爆の可能性)を防ぐ必要があるの
は1μSv/h以上って言われているし、お互いの比較でいえば、現時点ではあまり問題にな
るような数値ではないところまで下がっているようです。

ちなみにサーベイメーターの0(ゼロ)オフセットはかけてないので、実際より高めに出
ている可能性はあります。

タグ: