PM2.5の計測も、レックスにお任せください!

こんにちは。ご無沙汰しています。おむりんです★

2月も後半になったというのに、まだまだ寒い日が続いていますね。しかも昨日今日と冷たい雨続き。。。

冬が嫌いな私は、最近ますます家に引きこもっています。外に出たくない 😥

 

私が部屋にこもっている間に、大きな話題となっているのが、中国から飛来する大気汚染物質。

PM2.5などとも呼ばれていますね。

ちなみにPM=粒子状物質の意味で、その中でも2.5μm以下の微粒子のことをPM2.5と呼んでいます。

一般的にいわれる粉塵は10μm以下ですから、かなり小さな粒子ですね。

粒子が小さいと、人間が吸い込んだときに肺の奥まで粉塵が到達するため、人体への影響も非常に大きいといわれています。

日本ではまだですが、すでにアメリカでは環境基準に組み込まれているそうです。

 

そのPM2.5に関して、今日の新聞でこんなニュースがありました。

PM2.5:環境相が総務相に支援要請 観測機器の整備で(毎日新聞)

正式に計測を行うとなると、500万円以上の計測機器が必要になるそうです。

このニュースの支援が実現すれば別ですが、そう簡単には購入できそうにありません。

とはいえ、なかなか避けることは難しい大気汚染ですから影響は心配ですよね。

 

そんな時、簡易的にPM2.5を計測できる機器が、実はレックスにはございます。

その名も。。【ダストトラックMODEL8530】

環境基準が以前から定められているアメリカ製ということもあり、

付属のインパクタキャップを使ってPM2.5の計測が可能です。

 

PM2.5の計測でお困りであれば、是非一度お試しくださいね。

他にもレックスでは環境計測機器を多数扱っていますので

お探しのものがあればお気軽にお問合せください(`・ω・´)

 

タグ:

関連記事

コメント

コメントする

管理人にのみ公開されます

CAPTCHA